« いいものみつけた | トップページ | トリアス久山 »

日本人は謙虚

「去年に比べて、データがとても良くなっていますね。身体にいいことを何か始めたのですか?」と聞くと、「はい。私は頑張りました!」という受診者はあまり多くありません。

「いや、特別なことは何もしていません。」と答えます。そして、「ちょっと夕食を少なくしてみただけです。」とか「通勤を自転車にしてみただけです。」とか、付け加えます。

私が、「それでここまで良くなるのだから自信をもっていいんじゃないんですか。」とフォローして、初めて笑顔が出てきます。

もともと日本人は自慢するのが上手ではありません。奥ゆかしさこそ美学と教えられています。それに加えて仕事は運動ではないと思っていますので、運動といえば毎日ウエアに着替えて腕を大きく振りながら1時間くらいウオーキングしないといけないと思っています。でも、ゴロゴロせずにいつも動き回っていたら十分に運動だと思います(正式には「身体活動」といいます)。

学会のある講演で、某講師が「日本ではこんな講演会があると、必ず後ろから詰ります。欧米では必ず前から詰ります。」と云いました。蓋し正論だと思います。だから日本人も欧米人を見習え、というのではありません。日本人はそんな謙虚さが国民性なのだから、無意味に自己主張しなくてもいい。でも、自分が頑張ったことを自分でそっと褒めてあげても良いんじゃないでしょうか。そして、こうやって成果が出たら「よっしゃ!」と陰でガッツポーズとってやることがモチベーションの維持に繋がると思います。

|
|

« いいものみつけた | トップページ | トリアス久山 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515037/9721514

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は謙虚:

« いいものみつけた | トップページ | トリアス久山 »