« 善玉コレステロールは体に悪い? | トップページ | 「メタボちゃん」 »

わたしの主治医

年甲斐もなく、バスケットボールだゴルフだと休日にもじっとしていない私の体は、いつも満身創痍です。基本的に交通事故による頚椎ヘルニア・腰椎ヘルニアの今の状態はあまり良いとはいえないようで、本当はあまり動いちゃいけないらしい(「それじゃあ手術してくれ」と頼みましたが「まだその時期じゃない」と断られました)。ビクビクして生きていても面白くないから専門医の意見を無視して動き回っていますが、さすがに時々整備をしてやらないと持ちません。そんなとき、私は整形外科ではなく、行きつけの整骨院に行きます。

今、通院している整骨院との付き合いはもう3年くらいになります。腰と足の調子がかなり悪くなって動くのも辛かった時期があります。整形外科部長からは「今は安静が基本ですから運動を自粛してください」と云われました。その頃、友人の紹介で初めて整骨院なる未知の領域に行きました。そこは保険が利くのも魅力でした。いわゆる「骨接ぎ」ではなく、ゴキゴキ関節を鳴らす痛い治療でもなく、「ペインシフト法」というその方法はボールペンの先みたいなもので手足の甲を刺激するだけの治療ですが、見事に腰痛と足の筋肉の張りを消してくれました。http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4837610811/250-6756453-0537839?SubscriptionId=1ETH6GFCQ7ZH9T8XAM02

「たぶん、左足の痺れをかばうために右足に常に負担がかかり、巡り巡って体全体を捻らせているので、その腰の痛みは首からきているみたいですよ。」と云い、「大丈夫です。どんどん動いてください。」と付け加えてくれました。

医者である私がこんなこと書いていいのかわかりませんが、整形外科というのは「診断を付けることと、必要なときに手術をすること」だけが仕事だと割り切っています。痛み止めを飲むしか方法がないというのであれば、もっと他にQOL(生活の質)をあげてくれる方法はあります。一度しかない人生なら、動けるうちにもっと楽しみたいものです。

|
|

« 善玉コレステロールは体に悪い? | トップページ | 「メタボちゃん」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515037/10355852

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの主治医:

« 善玉コレステロールは体に悪い? | トップページ | 「メタボちゃん」 »