« 効かないクスリ | トップページ | 善玉コレステロールは体に悪い? »

やせればいいってもんじゃない!

このブログタイトルに選んだ、「やせればいいってもんじゃない!」の本意を書くのを忘れていました。一番短くまとめた、広報誌2007年7月号の記事を転記します。

**************************************************

     平成20年度から新しい健診(特定健診)が始まろうとしています。国をあげて国民の身体をスリム化させようと、メジャーを持った日本中の保健師さんたちが世のおじさんたちを追いかけ回して「やせろ!やせろ!」と唱えるのです。

     わたしの経験では「やせること」は大して難しいことではありません。ただ、10kgの減量に成功したにも関わらず採血データが全く改善しないかむしろ悪化した人を時々見かけます。アメリカのデータでは減食してダイエットした人の方がしない人より寿命が短くなり病気の率が高くなったという報告がいくつもあります。見た目のシルエットがスリムになっても筋肉が無くなったのでは意味はありませんし、炭水化物を摂らずに細胞が脱水になったり脳細胞が居眠りしたのでは本末転倒です。特にご高齢の方のむやみなダイエットは危ないこともあります。単に体重が減ればいいってもんじゃない。どんなやせ方が良くてどんなやせ方が危険なのか、今回の健診制度の変革は、それを見極める良い機会だと思います。減量の目的が何なのか、それを見失わないようにしたいものです。

|
|

« 効かないクスリ | トップページ | 善玉コレステロールは体に悪い? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515037/10280671

この記事へのトラックバック一覧です: やせればいいってもんじゃない!:

« 効かないクスリ | トップページ | 善玉コレステロールは体に悪い? »