« あなたは病人です! | トップページ | 旅の心得 »

百寿者の定理

一昨日、あるタクシー会社の職員健診に行ってきました。年2回、定期的に運転手さんたちの法定健診を行っています。

無事に終わった後にお茶をいただいていると、社長さんが顔を出されました。80歳を有に越えたであろう彼の足取りは、杖こそついていましたがとても矍鑠(かくしゃく)としていました。実は、7、8年前まで、私は彼の外来主治医をしていました。本当に久しぶりにお会いしました。当時私は狭心症を治療していましたが、それ以外にも肺疾患や腎疾患も持っていた彼の眉間にはいつも縦皺が寄り、苦虫を噛み潰したような顔でため息をつきながら毎日のように外来に来ていました。でも当時のそんな表情が全く見えません。「元気になりましたね」と声をおかけしたら、「地域に貢献できる新しいバス事業を始めてから急に元気になったんですよ」と娘さんの説明。今でも週3回は新会社の仕事に出ているんです、という彼の顔は、見たこともないような晴れやかな笑顔でした。

日本抗加齢医学会http://www.anti-aging.gr.jp/の学会誌に、百寿者(100歳以上の元気な人生を送っている人たち)の皆さんに共通する健康長寿の秘訣は何かという記事が載っていました。1.毎朝体操などの決まった運動を欠かさないこと、2.名刺を持っていること(何らかの肩書きがあること)、3.常に人生を前向きにとらえていること、つまり人生100年を越えてなお常に人生の張りと緊張感を絶やさないことだと結論付けていました。そういえば、かの日野原重明先生のスケジュール帳は3年以上先まで予定が詰まっていると聞きました。

「もう歳だから」とかいいながら、自分で勝手に人生を区切って夢を諦めた人はおりませんか?「歳」は自分の心次第だということを、今回の社長さんの姿をみて痛感しました。

|
|

« あなたは病人です! | トップページ | 旅の心得 »

心と体」カテゴリの記事

コメント


始めましてSdiary3620です、只今やせればいいってもんじゃない!さんの記事を拝見致しました、有難う御座いました。
今後も、頑張って下さい。

投稿: Sdiary3620 | 2008年2月28日 (木) 20時38分

Sdiary3620さん、コメントをありがとうございました。また機会があったら寄ってみてください。Sdiary3620さんのブログもどうぞ頑張って続けて下さい。

投稿: ジャイ0425 | 2008年2月29日 (金) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あなたは病人です! | トップページ | 旅の心得 »