« 餅は餅屋 | トップページ | 動脈硬化は怖いですか?後編 »

動脈硬化は怖いですか?前編

「生活習慣病」が問題なのは、「がん」や「動脈硬化」になるからです。でも、世間の皆さんの大部分は、「がん」の方が「動脈硬化」より怖いと思いこんでいませんか?

「そんなもの食べてたら心筋梗塞になるよ」と忠告しても「うるさい!好きなもの食べて心筋梗塞になるなら本望だ!」とうそぶいていたオヤジさんが、その食材に微量の発がん物質が見つかったというTV報道をみただけで、ピタッと食べるのをやめた、などというマンガのような話も、納得できたりしていませんか?

私は基本的に「がん」にあまり興味がありません。ずっと専門にしてきた心臓や血管に「がん」がないからと云うこともありますが、「動脈硬化」の方がはるかに厄介だと思ってしまいます。もちろん生活習慣病ですからどちらも日頃の生活習慣の是正が基本ですが、「がん」は、きちんと健診を受けて早期発見・早期治療に気を付ければ、そして、うちの病院のような優秀な先生方に治療をお願いしておけば、機能低下を来すこともなく、無事に生還できる病気ですし、完治が可能な病気です。それでも手遅れになるのであればそれは天命ですので受け入れるしかないと思います。

それに対して「動脈硬化」はどうでしょう?高血圧にしろ糖代謝異常にしろ、早期発見でもやや遅きに失した感があり、まさしく一次予防を必要とします。しかも、早期発見できたとして、速やかに名医にかかったとしても医者は何も治してくれません。完治する病気ではありませんので、発見したときが一生の自己管理の始まりです。ずっとつき合っていく病気ですし、自分で頑張らない限り他人(医者を含めて)はほとんど無力です。

最近、メタボ騒動のおかげでやっと「動脈硬化」の市民権が上がってきたような気がしています。

|
|

« 餅は餅屋 | トップページ | 動脈硬化は怖いですか?後編 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515037/10541900

この記事へのトラックバック一覧です: 動脈硬化は怖いですか?前編:

« 餅は餅屋 | トップページ | 動脈硬化は怖いですか?後編 »