« 現場検証 | トップページ | 「肌色」は何色? »

アスパルテーム

「カロリーオフ」「糖質オフ」は、メタボ克服のための必須条件のように語られています。糖質が入ってないのに砂糖よりはるかに甘い「甘味料」が見えないところで大きな役目を果たしています。先日ノンカロリー系のコーラの缶を手に取ってみました。その缶の裏面を読むと最初に目に入るのが「アスパルテーム(人工甘味料)」。この物質を、皆さんはご存じですか?

非糖質系甘味料には、天然甘味料(ステビアなど)と人工甘味料(アスパルテーム、スクラロースやサッカリンなど)があり、これらの毒性や人体への影響が一時期かなり話題になったので使用が下火になっていたのかと思ったら、そうでもないんですね。一応お上が「健康に無害」と結論をだしたからなんだとか?正直、とても怖い話だと思います。http://www.mitomo.com/doc/diet.htm、 http://www.sweetnet.com/nikki/2008/01/post_158.html

例えばダイエットコーラとコカコーラゼロにはしっかりとアスパルテームが入っていますが、元祖の「コカ・コーラ」にはほとんど入っていません。コーラ中毒のためにどうしても大量飲まないと手が震えてしまうというのでなければ、たとえ45Cal/100mlのカロリーが入るとしてもオリジナルのコーラを少量飲んだ方がよっぽど身のためです。

食品添加物の問題は奥が深い上に、タバコの世界と同様に、信じられないくらい胡散臭い政治と金が絡んでいますのであまり言及する気はありませんが、甘味料のような物質は一回一回が少量でも結果として大量になってしまいますので十分ご注意ください。塩にしても、人間の存続に必要な天然の塩と工場で作ったNaClが同じものだ(あるいはNaClの方が純度が高くて理想的だ)と思ってはいませんか?安くて安定供給できてしかも儲かるからNaCl(食卓塩)ができたということを、今さら書かなくても大丈夫だと信じます。

|
|

« 現場検証 | トップページ | 「肌色」は何色? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現場検証 | トップページ | 「肌色」は何色? »