« 小脳梗塞 | トップページ | 平均寿命の誤解 »

宇船(そらふね)

先日、たまたま通勤途中に車のラジオから<TOKIO「宇船(そらふね)」>が流れてきました。なんだと云うのではないけれど、メロディが妙に心の奥深くに入り込んでくることがあります。先日はそれが<TOKIO「宇船(そらふね)」>でした。

******************************

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな

その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか その船は今どこで ボロボロで進んでいるのか 流されまいと逆らいながら 船は挑み 船は傷み すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても 

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな♪

*******************************

こんな厳しい歌詞は、今のわたしには似合わない気がするのですが、でもなぜか奮い立つのです。中島みゆきではなく、TOKIOの長瀬がいいのです。なんでなんでしょう?

ちなみに、先月末の大分行きの車中では、ずっと<北島三郎「祭り」>でした。サブちゃんは、いい!

|

« 小脳梗塞 | トップページ | 平均寿命の誤解 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小脳梗塞 | トップページ | 平均寿命の誤解 »