« 循環器診療ポケットマニュアル | トップページ | 深呼吸のこと »

敷地内完全禁煙

うちの施設が「敷地内完全禁煙」を宣言して2年になります。水際では熾烈な攻防戦が広げられています(敷地の境目では内側に捨てられた吸い殻がたくさん)が、病院スタッフも患者さんも概ね真面目に線引きを守ってくれている様子です。

先日、最新バージョンの病院機能評価を受けたのをきっかけに、この敷地内完全禁煙の強化徹底が始まりました。その一環として、職員の就業規定の中に「敷地内は完全禁煙である」という項目が明文化されました(今まで入ってなかったのが不思議ですが)。「明文化」されても何も変わらないと思っている人も多いようですが、全く違います。これまでは努力目標でしたが、これからは義務になりました。つまり病院スタッフは、就業時間内外にかかわらず病院敷地内で「タバコを吸ってはならない」のです。じゃあ、病院の前の道で吸えば良いのか?ノーです。なぜなら昔から存在する就業規定「勤務時間内は無許可で病院敷地外に出てはならない。」に違反するからです。この規則を真面目に考えると、敷地内では終日禁煙で、かつ勤務時間内は休憩時間であっても一切喫煙してはならないということになります。

わたしたちのように喫煙をしない人には何の影響もありませんが、スモーカーにとっては大変なことだと思います。もともと喫煙所が建物内にあったときにできた規則がそのまま残ったつぎはぎ規則ですから、「建て増し建て増ししていってたら、ドアの向こうが壁だった」みたいになりそうな気がします。この機会に禁煙する人は良いとしても、何か逃げ道になる例外規定を作ってあげないと規則違反者だらけになるんじゃないかしら?

ちなみに、駐車場も敷地内ですので、もちろん駐車場内駐車中の車内喫煙は禁止です。

|
|

« 循環器診療ポケットマニュアル | トップページ | 深呼吸のこと »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 循環器診療ポケットマニュアル | トップページ | 深呼吸のこと »