« マザーテレサ | トップページ | ダイエットは寿命を縮める »

朝だけバナナ

例によって、巷の店頭にバナナがなくなってしまう現象を引き起こした「朝バナナダイエット」。先日、ある企業で講演をしているときに、保健師さんから「バナナダイエットをどう思いますか?」という質問を受けました。あまり勧められない方法だということを説得するにはどうしたらいいのか?というニュアンスの質問だったと思います。

朝食をバナナと水にするだけで、昼と夜は自由に食っても痩せる!というものです(詳しくは知りませんが)。これまでいろいろ云われてきた単品ダイエットとあまり変わらないような気もしますが、「健康のために朝食を抜く」を2年以上前から実践しているわたしにとっては、どうでもいい話です。かといって、「朝を食べないよりマシかしら?」と保健師さんや栄養士さんが「正論」を話しているのを遮る気もございません。

単品ダイエットで注意することはやはり栄養バランスでしょうか。炭水化物もたんぱく質もなくてはならないものなので、カロリーだけを考えて一品にこだわるとどうしても足りないモノが出てきます。以前、中心静脈から高カロリー点滴を受けていた集中治療室の患者さんに亜鉛などの微量元素不足が起きて問題になったことがあります。普通なら何かから得ているはずのものが全く入らなかったのです。単品ダイエットも同じ事がいえますから、先日紹介したフォーミュラ食の方がはるかに理想的かもしれません。でも、朝昼晩そればかり食べる訳ではないから、あまり関係ないかもですね。効果がある方は続けても良いんじゃないでしょうか?ただフォーミュラ食のときにも書きましたが、この手は続けないとかえってリバウンドしますから、効果が今ひとつだったり飽きそうだったら他の方法にした方が良いと思いますよ、きっと。

|
|

« マザーテレサ | トップページ | ダイエットは寿命を縮める »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マザーテレサ | トップページ | ダイエットは寿命を縮める »