« 医療訴訟 | トップページ | やや高めです? »

休日と休暇

勤労感謝の日、ラヂオで日本人の休み下手の話をしていました。

過労と自殺や過労と心筋梗塞などが現在とても問題になっています。昔に比べれば日本人も休みを取ることが多くなったそうですが、それでも欧米人のそれとは比べ物にならないとのこと。自分を考えてみても、たしかに休めない。物理的にスタッフ不足のために忙しくて「休めない」という意味もありますが、むしろ、心に「平日に休む」という概念自体がなかなか入り込めないのであります。仕事を忘れ去る「心の休み」は、日本人にはできないのではないかという気がします。

ラヂオでは、日本人と欧米人の休み方の違いを、「休日」と「休暇」の違いで説明していました。なるほどと思いました。欧米人の休みは「休暇」いわゆる「バケーション」で、まとめて2週間~1ヶ月取るのが普通ですが、日本人の休みは「休日」(ホリデイ)で、1日とか半日とか、仕事に影響のないように取ることが多いというのです。いかがでしょうか?わたしはまさしくその通りです。循環器科にいた頃にはスタッフが多いのでまとめて1週間単位で取るように決められていました(と云っても実質5日しか休んでません)が、今はなかなか続けて取れません。仕事の代わりを人に頼まないと休めないと考えると、気を遣ってしまいます。

それでも、今は意図的に月1回休むようにしています。もちろん1日だけの「休日」ですが。最初はなかなか慣れませんでしたし、有休を取っているのに夕方には職場に行ったりしていましたが、最近は完全に仕事を考えない日を作ることを楽しめています。

|

« 医療訴訟 | トップページ | やや高めです? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 医療訴訟 | トップページ | やや高めです? »