« 自立支援法 | トップページ | 材料の宅配 »

高血圧男と糖尿病女

血糖値が高いけどぉ~好きなお酒はやめられずぅ~♪血糖値が高いのにぃ~好きなケーキはやめられないっ♪

ついつい口ずさんでしまう、なかなかよくできた某○○エキスのCMです。

高血圧家系の血をしっかり受け継いだわたしと、糖尿病家系の血を引き継いでいそうな妻との生活の中では、以前書いた「遺伝子の違い」を痛感することがあります。先日、仕事から帰ったわたしに「そこにおいしいケーキを買ってあるから、ご飯が出来るまで食べてていいよ」と夕飯の支度をしている妻が云いました。「ふ~ん」と生返事をしながら冷蔵庫からビールを取り出したわたしは、無意識に戸棚から柿ピーの袋を取り出して開けました。「え、何で?」と妻。「え、何が?」とわたし。

目をつぶって菓子の山の中に手を突っ込んでも、必ず一番高カロリーの菓子を握ってこれるのは糖尿病の遺伝子のなせる業です。そんなときに一番塩っ辛い菓子を握れるのが高血圧の遺伝子の仕業です。どちらも、飢餓の歴史の中で人類が生きていくために淘汰されながら生み出してきた生存の記憶なんですが、まあスーパーやコンビニに買い物に行くと、興味を示す場所は全然違います。治療を考えたら、お互いに全く逆を食べればいいわけでしょうが、そんなこと出来るくらいなら病気になんかならないわ。結局、戸棚には各々の気に入った100円お菓子を山積みさせて、安心できる日々です。困ったものです。

先日、あるディスカウント店に行ったときのことです。店頭においしそうな写真のついた袋がありました。私はつぶ塩あられに見えました。妻はキャラメルコーンに見えました。実体はただのキャットフードでした。二人で大笑いしました。

|
|

« 自立支援法 | トップページ | 材料の宅配 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自立支援法 | トップページ | 材料の宅配 »