« 酒の種類 | トップページ | 「認知症と診断されたあなたへ」 »

アルツハイマーになりやすい人

「アルツハイマーになりやすい人」(東京薬科大学 敦賀遼平先生)という解説がありました。

(1)高齢である人(60歳を超えると多くなり、85歳以上では一段と増える)。→×(心はもっと若いつもり)

(2).頭を使わない人。→△(ぼっとしているけど毎日こんな文章書いているから○かな)

(3)偏食の人(肉が好きで、特に緑黄色野菜(ブロッコリーや人参)や魚の嫌いな人)。→×

(4)酒に弱い遺伝子の人(酒を飲む練習をしても効果はない)。→××(絶対違う)

(5)どんな酒でもグラス3杯程度飲む人がアルツハイマーが一番少ない。→◎(そんなに飲んでもいいのかい)

(6)喫煙はアルツハイマーになる危険度を2倍にする。→×(やめたやめた)

(7)運動をしない人。→×(しすぎかもしれない)

(8)アルミニウムの恒常的な摂取。→×(なんじゃそりゃ?アルミ缶とかアルミ鍋?)

(9)女性の肥満。→×

(10)魚をほとんど食べない人。→×(肉も魚もあまり食わなくなった気もするが)

(11)食事の量が少ない人。→朝も昼も食わないから○かな(目の前にあったら全部食うが)

(12)水分の摂取が少ない人。→×(飲んでますよ)

(13)ストレスがある人(沈み込んだり不安に思うなど否定的な感情を持ちやすい人は、活発な人の2倍アルツハイマー病にかかりやすい。物事に悩む人は記憶力の減退が著しい)。→○(これだけはまったくもって自信がない)

(14)真面目な人。→◎(昔はイヤだったけど、やっぱ真面目は一番だと思う)

(15)遺伝性はほとんどない。→そりゃ良かった。

|
|

« 酒の種類 | トップページ | 「認知症と診断されたあなたへ」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒の種類 | トップページ | 「認知症と診断されたあなたへ」 »