« 計画表 | トップページ | いのちの対話 »

あるとき突然やってくる。

それは本当に、あるとき突然始まりました。

半年くらい前でしょうか。ゴルフ場の昼食を途中で食べ疲れるようになりました。子どもの頃から「バキューム食い」が売りだったわたしには、それはショックなことでした。たしかにゴルフ場の食事は、どこも値段が高くて量が多くてしかも味が濃いのが普通です。昔のように気軽に生ビールを飲むわけにいかなくなり、しかも最近は若いお嬢さんゴルファーも増えたというのに、たしかにちょっと時代遅れかもしれません。ただ、少なくとも1年前にはそれを普通に食っていたのです。メタボ対策で日頃の食べる量は減らしましたが、それでも食べるときには食べていたのです。それが、本当にあるとき突然、「これはきつい」と思うようになりました。

「それを『老化』というんですよ。」・・・一緒に回っていた若い同伴者が笑いながらそう云いました。日々カラダを鍛えて暦年齢よりはるかに若い!と自負していたわたしは、「老化」ということばに見事に凹みました。そういえば白髪が増えたのもあるとき突然だった気がします。

前に書いたかもしれませんが、アンチエイジングの立場で考えると、人間のカラダはバランスで動いています。元気だったカラダのどこか一ヶ所にガタが来ると他の部分がそれを補うのではなく、その低下した機能に合わせてすべてを低下させてバランスをとるのだそうです。だから、「老化」は徐々に来るものではなく、あるとき突然やってくるのです!てことは、もしかして、すごくヤバイんじゃ?

|
|

« 計画表 | トップページ | いのちの対話 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 計画表 | トップページ | いのちの対話 »