« 一生の不覚~酒の懺悔 | トップページ | 既往歴の記憶(前編) »

入れ替えてみる。

年末に自宅の大掃除をしました。

掃除は日々やっておけば良い。年末は寒くて頑張りすぎると風邪を引くから掃除向きじゃない!と思いながら、結局は御用納めの後になってアタフタとする人生を何十年もやってきました。反省しても学習できない人生をここでも送っています。

わたしの大掃除は、モノを整理して要らないモノを捨てるのが主体です。斜めのモノを横に揃えるだけのこともあります。そんな中で、ひとつだけ楽しみにしている行動があります。そこいらに散らばっているモノを全部ひっくり返してから取捨選択をして元に戻していくのですが、全部を終えた後におもむろに総入れ替えをします。左右を入れ替えたり上下を入れ替えたり。洗面所の机上の配置も食卓の上の配置も自分の机や部屋の小物の配置もことごとく入れ替えます。決して「模様替え」ではありません。

日々使っているものを全部逆の配置にすると、もの凄く違和感があります。何も考えなくてもカラダが動いていた、その場所にあるべきものがなくて空振りをするのです。おもしろい!案の定、正月早々の朝の歯磨きから見事な空振りをしました。アタマを働かせていないとすぐにボケていきます。日常の生活の中に、ほんのわずかでもアタマを使う機会を作ってみました。

とかカッコいいことを書いてみましたが、実は「ちゃんと掃除したよ」という証のためにこっそりいじってみているだけの楽しみです。

|

« 一生の不覚~酒の懺悔 | トップページ | 既往歴の記憶(前編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一生の不覚~酒の懺悔 | トップページ | 既往歴の記憶(前編) »