« 同窓会名簿 | トップページ | 健康診断個人票 »

リセット

昨年の忘年会で、少年隊の「君だけに」を踊りました。踊る機会を作ってもらい、一緒に踊ってくれたメンバーさんには心から感謝しています。

わたしが「復刻版『君だけに』を踊りたい」と口にし出したころ、わたしのココロは公私ともにかなりヘタっていました。時々やってくるうつ周期の中でもちょっと大きめの嵐がやってきていたころでした。こんなときには、じっと嵐の通り過ぎるのを待つのが常なのですが、何をするのも億劫な状態がいつまでも続きました。何かきっかけをつかみたい。現状をリセットさせて再出発したい。そう考えていたころでした。

そんなとき、6年前に、いい歳をした大の男たちがわざわざ休日を返上して一日中宴会芸の練習に打ち込んだことを思い出しました。傍からみればとても滑稽だったに違いありませんが、何事にも一生懸命打ち込んだときの達成感は、中途半端な心身状態にあるものをすっきりリセットさせてくれます。人間(少なくともわたしは)、人生の中に何か一生懸命に取り組めるものを見つけ出して、それを達成させたいという願望があります。その達成を周りが褒めてくれたら最高ですが、たとえ周りが認めてくれなくても人生の達成感は自分をたっぷりと満たしてくれましょう。小さな宴会芸の練習に打ち込むことがわたしの人生の取り組みであるはずはありません。でも、もう残り少なくなってきた自分の人生の中で、まだその人生をかける取り組みの何たるかがはっきりしていません。小さなリセットを何度も繰り返しながら、いざ大きなリセットの時期がきたときにたっぷり情熱を傾けられるように日々訓練しておきたいと思っております。

我武者羅に頑張る姿をみて、ちょっとポーズをつけて「くだらねえ」とか云ってみる年頃もありましたが、本当はいつでも頑張ってみたいんですよね。

|

« 同窓会名簿 | トップページ | 健康診断個人票 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同窓会名簿 | トップページ | 健康診断個人票 »