« 電子タバコ | トップページ | それぞれの時間 »

大麻とタバコの問題

大相撲力士の大麻騒動。京大生の大麻所持。いまだに続いています。ラグビーの日本選手権ではとうとう東芝が不祥事を理由に出場辞退してしまって、寂しい限りです。

お相撲なんて、あれだけ問題になっている最中にどうして吸っちゃうんだろう?とか思いますが、でも飲酒運転による事故もいまだに後を絶たないわけで、まあやっちゃうバカはどうしようもないんだろうなと思います。

ただ、以前(2008.11.13)も書きました(http://satoritorinita.cocolog-nifty.com/satoritorinita/2008/11/m-0da2.html)が、大麻事件の話になるとムカムカします。大麻事件を扱った報道番組や討論番組がこれだけたくさんあるのに、とても良識のある文化人や怖いものなしの毒舌タレントが出ているのに、そして彼らが口を揃えて「大麻は犯罪だ」と非難しているのに、どうしてタバコの話題に一切触れないのでしょうか?先日「『大麻はタバコよりはるかに安全だ』とか云って正当化する意見は詭弁だ!」とある弁護士さんが顔を真っ赤にして話しているのを見ましたが、でもそこまでなのです。違うでしょ!「『大麻はタバコよりはるかに安全だ』ということは、国が認めているタバコはもの凄い毒物だということを証明しているようなものなのだから、この機会にタバコも取り締まることを検討したらどうか?」という人が一人くらいいるのが当たり前でしょう。

現代社会はスポンサーでもっています。あるネットビジネスがバッシングを受けたときも影には影響を受けた化粧品メーカーが糸を引いていたと噂されました。タバコ産業はもっと深く政治家が関わっていますから露骨です。それは十分分かっているつもりです。それでも、一人くらい良識を貫くタレントがいそうなものだと思うのですが・・・考えが甘いのでしょうか。

|
|

« 電子タバコ | トップページ | それぞれの時間 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子タバコ | トップページ | それぞれの時間 »