« 国語博士 | トップページ | 高HDLコレステロール血症 »

からだの歌こころの歌

定期的に送られてくるMMJという医学雑誌があります。わたしはその中にある「からだの歌こころの歌」というコーナーが好きです。病気をテーマにした短歌を紹介するコーナーです。今回(2009.2号)のテーマは「認知症」でしたが、今まで以上に感じるところの多い歌でした。無許可ですが転記してしまいます。

●日の暮れて祖母の願ひは 「これみんな食べたら家に帰して下さい」(佐々木千代)

●あんた誰 口拭かれつつ吾に問ふ 祖母の笑顔の百歳ぞよし   (佐々木千代)

●祖母には祖母の正論があり呉服屋へにんじん買いにゆくと言い張る(後藤由紀恵)

●ものを忘れ執着心も薄れゆき こゑの可愛い老女となれり  (河野裕子)

●安らかにわたしの母は死んでほしい 私を忘れてしまつていいから (河野裕子)

わたしは、後藤由紀恵さんの歌が特に好きでした。

|
|

« 国語博士 | トップページ | 高HDLコレステロール血症 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています先生。
仕事柄もあるかもしれませんが、僕もこの歌に惹かれます。


祖母には祖母の正論があり

それを読み取れる、まなざしがいいなと。そうありたいなと感じさせられる素敵な歌です。

僕の母の同級生は、携帯電話で電話したいと訴えるのに『あの、あれの、あれは、名前なんやったかの。あ、イワシ』と妻に言ったそうです。

それでもいいですよね。

投稿: 別府キノシタユウイチ | 2009年3月14日 (土) 21時22分

別府キノシタユウイチさん

いい歌ですよね。逃げることなく現実を直視し、悲観しショックを受けたであろう時期を経て、今すべてを受け入れて優しく眺めている目。それが娘ではなくて孫娘だからこそ、尚のことその優しさが良いなと思いました。

> それでもいいですよね。
うちの夫婦は、お互いに最近よくこんな感じの会話です。

投稿: ジャイ0425 | 2009年3月15日 (日) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国語博士 | トップページ | 高HDLコレステロール血症 »