« 胸がキュンとする | トップページ | 軽躁 »

微量金属

人間のカラダの中に必須微量元素というものがあります。本当に微量だけあれば十分な物質だけれど、ないと生きていく上で重要な機能が欠落していくものです。以前、中心静脈栄養の患者さん(口から食べることができないので心臓近くの太い血管まで管を入れて高カロリーの輸液をする必要がある患者さん)が亜鉛不足になるケースが多くて問題になったこともあります。

そんな重要な微量元素・微量金属ですが、食事を普通にとっておけば問題ないはずなのです。ところが最近、そんな微量金属欠乏症の人が普通に見られるようになってきていると云われます。インスタント食品しか食べなかったりお菓子しか食べなかったりの偏食が原因で起きるビタミン不足と同じような理由なのでしょうか。一方で「足りないなら、じゃあサプリだ!」とばかりにサプリの過剰摂取で中毒症状を出してみたり。今はホドホドがホントに難しい世の中です。

ある医学雑誌に載っていた「ヒト必須微量元素欠乏症の症状」の一部を転記します。気になるモノがあったら調べてみてください。

●鉄→貧血・免疫力低下など、●亜鉛→味覚障害(低下)・嗅覚障害(低下)・視覚障害(暗順応不全)・成長の遅れ・妊娠異常・脱毛・うつなど、●銅→神経・精神発達の遅れ、骨や血管の異常、貧血など、●ヨード→甲状腺腫・クレチン病、●クロム→糖尿病・脂質異常症、●コバルト→悪性貧血、●マンガン→低コレステロール血症・体重減少など、●モリブデン→脳症など、●セレン→心筋症・心筋梗塞・がんなど。

|
|

« 胸がキュンとする | トップページ | 軽躁 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胸がキュンとする | トップページ | 軽躁 »