« ホテル | トップページ | 本当の心電図所見 »

納得してないんです。

テレビでお笑いタレントさんがあるエピソードを話していました。「犬の散歩中に、その犬の尻尾を引っ張って離さない女の子がいた。その子のお母さんは『○○ちゃん、そんなことしたらワンちゃんがかわいそうでしょ?』と云うばかりで、子どもは面白がってやめる気配がない。いつまでも止めそうにないので、そのタレントさんがその子の三つ編みの髪を引っ張って『こんなことされたらイヤやろ?』と云ったら、途端にその子のお母さんにひどく叱られた!」というのです。

「そうなんよ。最近のお母さんは、『子どもは話せば分かる』と思っているのよ。」と一緒にテレビを観ていたが、急に強い口調で云いました。

「もうちょっと待ってください。この子はまだ血を採ることを納得していないんです。」・・・小児科を受診して採血室にまで来てからそんなことをいうお母さんが少なくないのだとぼやきます。「こんな小さな子どもが注射に納得なんかする訳ないやないか!自分の子どものころを考えたら分かりそうなものなのに・・・」と思いながら、良い頃合に「ハイ、いいですか。そろそろ採りますよ!」と有無もいわさず押さえ込んで採血するのが常だとか。「話したって分かるもんか!」が彼女の持論です。

子育てについて、何かの理解を間違っているのでしょう。くだんのお笑いタレントさんの件も、彼がその子にやったことは、本当はその子のお母さんがすべきこと。わたしたちが考える限り「当然」と思うそんなことが、どうも通用しない昨今なのですね。オジサンには当惑することだらけです。

|
|

« ホテル | トップページ | 本当の心電図所見 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテル | トップページ | 本当の心電図所見 »