« 初心を想う | トップページ | 星占い »

得な生き方

民主党政権に代わって、これからどうなるわからないメタボ健診ではありますが、これの普及のおかげで多くの人たちにメタボリックシンドロームの考え方が広がってくれたことは良いことだと思います(まだまだ間違った理解の人も多いことが悩みの種ですが)。

こうなると、生活習慣病に関連するいくつかの異常を持った人たちに対して、わたしたち医療従事者は、「このまま行ったらとんでもないことになりますよ!」「今、運動不足や間違った食事の仕方を正さないと手遅れになりますよ!」と、ほとんど脅しのような<生活指導>をしがちになります。でも、それは基本的に大きな間違いだと思います。「生活習慣病は、乱れた生活習慣をしているあなたの責任で起きた病気ですよ」・・・内心、そういう気持ちで指導していないでしょうか?でも、本当はそうではありません。生活習慣病はあくまでも「体質の病気」なのであり、同じ食生活や運動量でも病気になりにくい人となりやすい人の差が歴然と存在するのです。

生まれもってに何も食べなくても生き延びていける体質を持っている。なのに現代社会はその体質が生かせない時代。だから、そんな体質の人は現代社会を生きるのに向かないタイプだ、というだけにすぎません。そんな体質を持っていることを本人に教えてあげて、これからの人生を生きていく上では、今のうちに生活を変えておいた方が断然得だ!ということをアドバイスしてあげればいいことです。本人だけではなく、家族の多くが関係する体質だから、若いうちに習慣づけてやった方がみんなが楽な人生を送れるんだ、ということをわかってもらえるように話すことが大切だと思います。

わたしはいつもそういう気持ちでお話しています。

|
|

« 初心を想う | トップページ | 星占い »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初心を想う | トップページ | 星占い »