« あおもの野菜 | トップページ | 萎(しお)れの現実 »

マヨネーズとコレステロール

先日健診を受けられた60歳の男性のお話です。

毎年受診していただいていますが、LDL(悪玉)コレステロールの値が、122→ 143→ 170と年々増加しておりました。中性脂肪の値も一緒に増加中です。「何か原因になりそうなことはありませんか?」と聞いてみました。「毎日運動はしているし、夕飯は野菜ばっかり食ってるし・・・まあ強いて云えばマヨネーズかな。野菜ばっかりたくさん食べるようになったから、その都度マヨネーズをかけなきゃいかんでしょ?」・・・以前、同じことを云われて、試しにマヨネーズを使わないでみたら良くなったことがあるというので、どうも犯人はマヨネーズだろうということになりました。

もちろん、マヨネーズを使ったからと云ってみんながみんなコレステロールを上昇させるわけではありません。卵を食べたからと云ってみんながコレステロールを上げるのではないのと同じ理由です。野菜にドレッシングの類を何もかけないわたしにはあまり理解出来ませんが、いわゆるマヨラーおじさんにとって、マヨネーズの食感が好きでたまらないらしいのです。それでもまあ、とりあえずマヨネーズがカラダに合わないのだろうということは納得してくれました。

「じゃあ、醤油なら良いですか?あるいは普通のドレッシングならどうですか?」と矢継ぎ早に質問は続きました。「試してみてください。とにかく試して数ヶ月後に採血するしかありません。」・・・そうお答えしましたが、方法はもっとたくさんあります。カロリーオフのマヨネーズや低コレステロールのものもありますし、答がほしいのなら単に試してみれば良いだけのことです。もっとも、マヨネーズを野菜にかけるからいけないのであって、「マヨネーズに野菜を付けて食えばいい」・・・これは食べ方の常識なんですけど、せっかく止める気になっているマヨネーズにこだわらなくてもいいかなと思って、黙っておりました。

|
|

« あおもの野菜 | トップページ | 萎(しお)れの現実 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あおもの野菜 | トップページ | 萎(しお)れの現実 »