« 鼻の下 | トップページ | できるかどうかではない »

好奇心

「あなた、こんな道よく知ってたね~!」

妻を助手席に乗せて運転していると、時々こんなことを云われます。

「こないだゴルフの帰りに、『この道どこに行くんだろう』と思いついて、行ってみたらたまたまこんなところに抜けることを発見したわけよ。」

なんとなく申し訳なさ気に言い訳をするのが、そんなときのわたしの常です。たぶん、彼女にはこんな発見はありえません。なぜなら、彼女の車にはナビが付いているから・・・かなり昔のものだから道なき道を進むことが多くなりましたが、それでも彼女は知らない道を通るときにナビが勧めない道に冒険はしません。わたしの車にはナビがありませんし、元々他の車に乗ってもナビをよく見きりませんので、前もって地図を凝視してから運転を始めます。そのために地図になかった道を発見すると「あれ?どこに行く道だろう?」と思ってしまうのです。行ってみたところで分からなくなったら引き返せば良いし、大体の方向性は範囲の広い地図で目安をつけているし・・・と、意外にこういうところには自信があります。

先日通った道は、八代方面から抜け道に入ったあとで最後にさらに抜け道に入り込む道で、3年前にたまたま入り込んで知りました。先日何となく閃いて、途中からさらにいつもと違う方向に向かってみたら、なんと、いつの間にか全然新しい道が出来上がっておりました。結局昔よりさらに近道になっていて驚きました。

好奇心が湧いたときに思い切ってそっちに行ってみると、意外に新しい発見ができて面白いものです。もちろん、一事が万事とは云えませんが。

|

« 鼻の下 | トップページ | できるかどうかではない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鼻の下 | トップページ | できるかどうかではない »