« 背中を押す | トップページ | 明るい警察官 »

お肉

「肉食いてぇ~!」と思うことがほとんどなくなりました。

先週は、職場の歓送迎会が肉の直売店でありましたし、週末にはホールインワン祝賀会に呼ばれて焼き肉をいただきました。どちらもとてもおいしいお肉料理でしたが、ただ「同じ料金なら食べられるだけ食わなきゃ損!」と思っていた昔と違って、ほどほどに戴きました(傍から見たら「まだ多い」と云うのかもしれませんが)。少なくとも自分から肉料理の店を選んで入ることはなくなりました・・・「もう、いいかな。」という感じ。歳を取った証拠なのでしょうか。

でも、お肉は本当は理想の食材です。メタボを含む生活習慣病の食事指導をみていると、必ず「肉を減らしましょう」ということばが出てきます。「肉をやめて野菜を食べれば良いんですね?」・・・できもしないことを復唱している受診者さんもよく見かけます。でも本当は肉は一番良質のタンパク質でありミネラルやビタミンも豊富で、是非とも積極的に口にしてほしいモノです。ただ、「肉の脂がいけない」だけ。・・・これ以降は以前全く同じ事を書いたので止めておきます(「国産豚肉」(2008.6.23))。肉の脂は飽和脂肪酸の代表で、LDL(悪玉)コレステロールの値を上げる張本人だから、まあ肉が好きなのではなくて「肉の脂」が好きなのであればやっぱり食べない方がいいのだろうなとは思いますけど、せっかく美味しい料理を食べているときはそんな野暮な薀蓄は要りません。・・・若い頃に大好きだったそのとろけるような肉の脂を口にすると、今はすぐに胸焼けしてしまうんです、わたし。何か、もったいない気もしますなあ。

でもやっぱり、焼き魚が一番旨い。だって、日本人ですもの。なんて・・・実は高血圧だから、塩好きなだけかも。

|
|

« 背中を押す | トップページ | 明るい警察官 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背中を押す | トップページ | 明るい警察官 »