« 犬脳のアンチエイジング | トップページ | 白髪染め »

カラオケ

「カラオケ」は、昔からその存在自体が苦手でした。

酒が呑める年齢になったころには、飲み屋さんに行くと必ずカラオケがあって、だれかが歌い始めると、もはやそこがゆっくり話をする空間ではなくなるのがイヤでした。歌いたかったらカラオケボックスに行けば良いのに、などという顔をすると楽しそうな場を壊すから、手拍子を合わせていたりなんかしていると、

「おい、おまえは何を歌う?」と云う。
「俺はいいわ」
などと答えようものなら、「おまえは場の空気が読めないのか?」的なブーイングです。

十八番を歌って気分を良くしたい、人に聴かせて絶賛を浴びたい、自分の気持ちを高揚させるのは素晴らしいことだと思います。そのためにその店に行くのだしそのために金を払っているのだし。でも、別に他人が歌うのを聴くのを楽しみにその場に行っているわけではない人もおりますし、別に歌いたいからそこに行くのでもない人は当然おります。「うるさいぞ!」なんて云ってないのだから、基本的に歌いたくない人間は放っといてもらえないものだろうか?わたしにも十八番はいくつかありまして、歌いたいときは自分でマイクを奪って歌います。ミュージカルまがいの舞台もやってきた過去、宴会の舞台パフォーマンスをするのを楽しみにしているわたしなのですから。

・・・やむを得ず曲を入れて歌い始めます。すぐに「さて次は何歌おう?」的な空気が漂い始めるのは歌っていればすぐにわかります。別に歌を聴きたいわけじゃなく、歌わない奴を歌わせたらそれで満足、っていう、その酒場のルールが大嫌い。

今日は、まるまるグチでした。ご無礼しました。

|

« 犬脳のアンチエイジング | トップページ | 白髪染め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。

週末先生のブログ拝見させていただいております。

私は基本カラオケ好きです。
ただ職場で無理にカラオケしなければならない雰囲気が嫌で、自分が選曲、歌う、盛り上げる的なことをしてました。

今更ながら
昔何でそんなに気を使ってたんだろう?

そんなことを思い出しました。

投稿: ゴマ子 | 2016年2月20日 (土) 20時06分

ゴマ子さん

こんばんは。昨日今日は神戸に出張でした。

演劇部出身の私なのに、こんなグチを書いたこともあったんだなあと懐かしく思います(笑)よほどアタマが来た何かがあったんでしょうね(笑)

おかげさまで、最近は付き合わずに帰っても年寄りオヤジをどなたも咎めません。それはそれで、ちと寂しい(笑)

投稿: ジャイ | 2016年2月20日 (土) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬脳のアンチエイジング | トップページ | 白髪染め »