« においの記憶 | トップページ | 歌舞伎座 »

これからの寂しい人生?

「あ~あ・・・。先生の云うことは良く分かりますけれど、そんな食生活してたらそれはもう健康的なのかもしれないけれど、食べるのだけが楽しみなわたしにとっては人生の終わりですよね~。」

糖尿病、脂肪肝、高中性脂肪血症・・・何も食わなくても生きていけるようにご先祖さまが準備してくれたたくましい体質のこの男性(40歳)は、食べなければ食べないほどどんどん元気になっていく恨めしいカラダなわけで、そんなお話をしたら、ため息混じりに素直にぼやきました。

受診者のみなさんからは良く聞かれることばなのですが、最近『満腹感と満足感は別物』というのが実感として分かるようになってしまったわたしは、このことばを聞く度にとっても寂しくなり、上手く伝えられない自分に苛立ちを感じます。
「それは、やったことのない人が、やりたくないから口にすることばの典型ですね。」
思わずそう云ってしまって、ちょっと空気が悪くなりましたので、
「実際に1、2ヶ月やってみたら分かりますよ。これからの人生は長いのですから、せっかくのチャンスだと思ってやってみてください。少なくとも目の前にモノがなければやむを得ず噛みますし、どうやってこの少ない料理を楽しむか必死で考えます。そんな生活を1ヶ月以上続けていたら、勝手に慣れますから・・・。今あなたが云ったことばが本当かどうか、そのときにもう一度考えてみても遅くないと思います。」とフォローしておきました。

「食べるものが少なくなればなるほど食べたものがおいしくなる」・・・そんな真理をわたしですら自分で悟ったのが1年前なのですから、理屈で考えているだけの間は、何も納得なんかできないでしょう。でも、「人生の終わり」ではないことだけは、自信をもって云ってあげられます。

|
|

« においの記憶 | トップページ | 歌舞伎座 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

さっき、寝起きでふと見たテレビでやってたんです。街頭インタビュー。

いまの騒動、このまま次の場所を開催するべきか?

・続けることに意義がある・国技だから、こんなことで中止は、よくない
・今回のない力士の努力が無駄になる。開催してあげて欲しい

などなど。

結果。続ける36。中止14。

国民全員にアンケートして開催するべきじゃないが多かったら、それ繁栄してくれるんかえぇ?と疑問符が浮かびました。

いっそのこと番組名を
『朝 モヤッ』にすればいいのに。50人の結果にあーじゃこーじゃと…まぁ問題提起も仕事なんだろうけど。大変だねキャスター。
と、寝起きだから毒づいてしまいました。

僕も歯医者に行かねばなりません。歯医者で考えると、きっと痛い所が過ぎるともう来なくなる患者は多いと思います。
僕筆頭に(国民代表じゃないけど)患者は勝手なもんです。だって痛いから。痛く無くなったから、もう行くの面倒臭い。
お腹すいたから食べる。食べたいもんは食べたい。
も、きっと似てるかな?


だから世のすべての先生は、そんなのも引っ括めて包み込む仕事だから、大変なのだと思う、そんな朝ずばっ。


投稿: キノシタ | 2010年6月21日 (月) 08時50分

キノシタさん

こんばんは。
朝っぱらから燃えていますね♪

私にとってはすべてが他人事ですから、基本どうでもいいんです。ただ、せっかく面白いことがあるのに、無意味に思い込んでしまったがためにそれを知らないで人生を終わるなんて勿体ないな、と思うだけです。

お腹が空いたら食べれば良いんですけど、今の世は腹が減ってないのに食べるんです。少なくとも小腹が空いたら間違いなく食べるんです。まともに腹が減ってないのに食べるのが、とっても勿体なくて・・・。

まあ、結局は私の自己満足でしょうかね。

投稿: ジャイ | 2010年6月21日 (月) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« においの記憶 | トップページ | 歌舞伎座 »