« 信望 | トップページ | 元気な声 »

赤字国債

新しい内閣が発足しました。めまぐるしく入れ替わることに慣れっこになってしまっているわたしたち自身も危機的状態かもしれません。内閣が代わっても、変わらず増え続けるのが赤字国債です。民主党に変わって歯止めを利かせるだろうと国民が期待していたのに、さらに上乗せで国債発行が行われています。

先日のテレビニュースにそんな話題が出ておりました。そのときのレポーターのお嬢さん(もしかしたら司会の局アナかも)のコメントがちょっと印象的でした。
「直接目に触れることのないものだから国民の皆さんはあまりピンと来ていないかもしれませんが、日本の置かれている状態はちょっと大変なのだそうです。」

テレビニュースだからことばを選んで、マイルドに云っているのだろうと思いましたが、当然借金の量は尋常ではありませんから、会社ならとっくに倒産です。・・・「子ども手当ての財源を確保するために、この子供達が将来返済不可能なほどの借金をしている、っていうのは本末転倒ではないか?」と云っていたある若い主婦のことばを思い出します。

で、これを聞きながらわたしが思ったことは、「生活習慣病とまったく同じなんだな」ということでした。「症状があるわけでもないのでピンと来ていないかもしれませんが、今のあなたの身体は『危機的状態』であって、今日の帰りに心筋梗塞で倒れてもわたしは少しも驚きません。」・・・わたしは口が悪いのでニュースのお姉さんの様な甘い云い方はいたしません。<日本の赤字国債>と<あなたの生活習慣病>はどちらも同じくらい壊滅的状態だ!という云い方をしたら、当事者は少しは重篤感を持ってくれるかしら。・・・<日本の赤字国債>を超危険レベルだとニュースが騒いでも世間はわかっていないわけだから、どっちにしても似たり寄ったりなのかもしれません。悩ましい限りです。

|
|

« 信望 | トップページ | 元気な声 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
私も危機的状況だと思いますが、赤字国債くらいならまだマシだと思います。

それよりも民主党、みんなの党の政策が非常に危険です。日本が日本で無くなってしまうかも知れないほどの危機だと思っています。外国人参政権は危険な法案です。マスコミは本当の事を国民には伝えません。

知ってください、この日本の現状を。

http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1641610/#cmt
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93&lr=&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

投稿: ひろ | 2010年6月10日 (木) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信望 | トップページ | 元気な声 »