« ムカデ | トップページ | 生活習慣病放置病~健診結果のながめ方 »

姿勢

「先生、しばらく診ないうちにえらい姿勢が悪くなっていますね。」

先日、首の痛みが超ピンチで、ほとんど寝られず仕事にも支障を来すようになったので、かかりつけの(といってももう半年以上ご無沙汰だった)整骨院に駆け込みました。その時に、院長から開口一番そう云われました。

「そうなんですよ。最近本当に姿勢が悪いな、と自分でも思います。」

・・・日頃から意識して背筋を伸ばし、腹を引っ込めるようにして歩いているのです。風呂に入る前に洗面所の大鏡の前でマッチョポーズをとってみて、「まだ捨てたモンじゃないナ」などとちょっとナルシストになったりします。ところが、風呂上がりにバスタオルで身体を拭きながらふっと鏡を見ると、そこには別人の身体があります。肩が落ち、猫背になり、重心がズコンと下に落ちているからお腹がほっこりと出っ張っています。ゲッゲー!まるで、人間に化けたタヌキが窓ガラスに映る本当の自分の姿を見て慌てる時みたい!・・・気を抜くと、ちょっと油断すると、すぐこんな年寄りお腹になるんだ~。最近は運動なんか全然やってないもの・・・現実を目の当たりにして凹む毎日なのであります。

院長は軽く笑いながら、わたしの右腕の張りを取り除き、テーピングをしてくれました。おかげさまでわたしの首はウソのように楽になりました。ところが・・・翌日、仕事をしているとまた首が痛くなりました。これもまた姿勢のせい?受診者さんと一緒に猫背でパソコンをのぞき込んでいるからだ、と気付きました。整形外科のHaruch先生に教わったようにいつもより椅子の高さを上げて見下ろすようにしたら、少し楽になりました。でもHaruch先生、うちの職場の椅子は一番上まで上げても肘掛の位置が机の高さより高くはなりませんでした。

|
|

« ムカデ | トップページ | 生活習慣病放置病~健診結果のながめ方 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムカデ | トップページ | 生活習慣病放置病~健診結果のながめ方 »