« 所在不明 | トップページ | ラストワンマイル »

朝カレー

「朝茶漬け」に続いて、最近は某プロ野球選手を使っての「朝カレー」のCMをよく見るようになりました。実際のところ、これらのCMのポイントは「朝食を食べない者たちに朝食を食べさせよう」というよりも、「早朝から起きて料理を作るのが面倒くさい世のお母さん、お嫁さん方に手抜き朝食を作る方法がありますよ」っていう戦略のように見え、「こんなの食育じゃない!」とお叱りを受けるようなCM内容だと感じていました。それでも、「食べる」ということ、特に「朝食べる」ということにすぐに反応できるこれらの企業は、やはり偉いんだろうなあと感心もしました。「朝からカレーかよ?」と突っ込む妻に向かって、「我が家ではカレーの翌朝はいつものことジャン?」などと突っ込み返すわたし。わたしは朝茶漬けより朝カレーの方がマシだと思いました。それは単純に、茶漬けよりカレーの方が少しは噛むんじゃないかな?と思ったからです。

ところが、なんと「朝カレーが体に良い!」というのが今ブームになっているという・・・。そう聞いたら読まずにはおれません!朝カレーが脳を活性化させて病気の予防改善、ダイエットに効果があるという、ブームのきっかけになった丁宗鐵先生の本。

<病気にならない朝カレー生活(丁宗鐵(ていむねてつ)著、中経出版)>

興味がある方は是非お読みください。大リーガーのイチローが朝カレーだということは割と有名らしいですね。高カロリーで太り易いと思っていた方も朝から胸焼けするだろうと思った方も、まあとりあえず読んでみてください。なかなか面白いです。

<朝カレー生活の10のメリット>
 1.眠っている体が目覚めやすくなる
 2.各種の病気を予防・撃退できる 
 3.免疫力が高まる
 4.脳が活性化する
 5.集中力や計算力が上がる
 6.体内の機能が活性化する
 7.「朝型人間」になる
 8.ダイエット効果がある
 9.新陳代謝が上がる
 10.魅力的な人になれる

|
|

« 所在不明 | トップページ | ラストワンマイル »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所在不明 | トップページ | ラストワンマイル »