« 前向き | トップページ | 中にヒトが入る。 »

「夢の捨て方」

<夢捨て応援委員会>編集の『夢の捨て方』(泰文堂)をさらさらっと読みました。

~現代社会における「夢を持て!」「ポジティブ思考がいちばん!」という風潮に疲れた若者を救うために結成されたプロジェクト集団の提言~です。とにかく、成功哲学のすべてを否定し、もっと自分らしく生きると楽しいぞ!と書いてあります。・・・なんというか、それも承知の上でこの本を買い、一気に読みましたが、わたしにはさほどの感動がありません。おそらく、わたしのココロがすでにこの域を脱しているということなのかしら?と自分で解釈しました。それでも、ときどき「自分の人生はこれでいいのか?」と思い、「自分は存在価値があるのか?」と悩むわけです。その揺れ動きのときにこれを読むと落ち着くのかもしれません。少しでも興味がある見出しがあったら、是非買って読んでみて下さい。そんな方にはお薦めです。

夢は、「生きる希望」「人生の目標」じゃない/「夢がかなわない原因」努力不足とは無関係/「目標は高く!」はウソ/「どんなときも前向き」は、後ろを見ることから逃げているだけ/「まず、やめてみる」自然と何かが見えてくる/自分を見つめ直しても、何も見つからない/あなたの人生のピークは、過去にはない/成功者を見習うな!

誰も期待していないのに「いつでも元気!」/「何となくやる気が出ない」の正体/自分を、とことんほめる/ほしいのは、「生まれてきた意味」より今の幸せ/「自分にしかできないこと」なんてない/その失敗、あなただけのせいじゃない/失敗の反省、ほとんどムダ?/「上司の言葉」その行間は、あえて読まない/いくら考えても、いい考えが思い浮かばないのは当たり前/やりたくないことは、やらなくていい/「使えない」と思われたっていいじゃない/自分に合った仕事は、永遠にみつからない/「仕事を通じて成長したい」は迷惑な話/○○は、「特効薬」ではない/「十分な収入と十分な貯蓄」それっていくら?/仕事に全力を注がないほうがいい/「社会に貢献したい」って何で?/「知識と経験と人脈と」全部要らない!/「常に上を目指す」っていつまで?

「本当にやりたいこと」なんて探さない/まわりの評価より、自分の幸せ/恋人がいなくても、結婚できなくても、幸せな人生/人に頼られると、何だか不自由/10年後のビジョンは、10年後に考えよう/「毎日同じことの繰り返し」だって十分楽しい!/解決しなくていい問題だってある/「ひとりでは生きていけない」人間ほど幸せになれる/生きているだけでも、人は勝手に成長する/それでも夢が必要なら、自分に合った夢を!/人生にゴールはない.

|
|

« 前向き | トップページ | 中にヒトが入る。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前向き | トップページ | 中にヒトが入る。 »