« いらだち(後) | トップページ | なんちゃって禁煙外来 »

ダイエットの誤算

うちの運動施設で生活改善プログラムに取り組んでいる人たちの中に、ちょっと気になる男性が2人居ます。若い運動指導士さんが悩んで相談にきました。とにかく短時間でガッツリ痩せようとしている様子なのです。「とりあえず最初に頑張ってガンと減らして、あとはそれをキープするのが一番効率が良い」と思い込んでいる彼らは、一日の摂取カロリーを極端に抑えた上で毎日ガンガン運動しています。

「いいんじゃないの、本人がそうしたがっているんだから。」・・・似たようなことをしてきたわたしは、そう答えました。たぶん周りが何を云っても彼らは聞かないでしょう。特に今は目に見えて減量できている最中なのですから。栄養バランスが壊れないように助言するようにだけ伝えました。たぶん彼らはリバウンドします。まあ、これまでに10kg前後のダイエットとリバウンドを繰り返してきているそうですから、さもありなんとすぐ納得できましたが、これだけ経験してきてもその考え方を変えないというのは、毎回マゾヒストのような自分に快感を感じているのでしょうか?

彼らの誤算はただひとつ、今10kg減量できたとして、それをキープするためには今の生活パターンをずっと続けなければならないということです。それができなければリバウンドする。「ヨーヨーダイエット」として以前紹介しました。極めて簡単な理屈です。今減量できているのはインアウトのバランスが負に転じているからで、それが一定線に安定したらそこが平衡点です。そこでキープするためにはそのバランスをキープさせる以外に方法はありません。「一旦ガッツリ痩せてしまえば生活を少し緩めても維持できる」と考えること自体に無理があることくらい簡単に分かりそうなものですが・・・。

|
|

« いらだち(後) | トップページ | なんちゃって禁煙外来 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

一気に体重落としてもリバウンドするでしょうね…。少しずつ落とすのが負担も少なくて健康的にもいいのに><

投稿: のり | 2010年9月30日 (木) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いらだち(後) | トップページ | なんちゃって禁煙外来 »