« 一番と1番 | トップページ | 健康川柳 »

あなたもですよ!

わたしの知人のだんなさんが急に足のふらつきを覚えたため、だんなさんをすぐさまうちの病院の救急外来に連れてきたのだそうです。幸い、症状は病院に到着したときにはほぼ改善しており、診察に問題はなく、CTやMRIなどの検査でも古い脳梗塞所見以外には大きな異常は見当たらなかったようです。

そのときに、担当した脳外科医(脳神経内科医かもしれません)は、「今日は何も問題はなかったから良かったものの、今のままでは脳梗塞か脳出血で倒れますよ。死にたくなかったら、体重を10kg減量して、タバコを止めてお酒もしっかり減らさないといけません!」と厳しく忠告したのだそうです。その先生の名前は聞けませんでしたが、超忙しい救急外来で、初対面の一見(いちげん)の患者さんに対してそこまで厳しい忠告をしてくれる先生はそうは居ません。「良い先生が担当でよかったですね」と云いましたら、彼女は興奮したようにすかさずこう云いました。

「わたしは『ほら、わたしがいつも云ってるでしょ!』と横からだんなに云ってやったのよ。そしたらその先生がわたしに向かって『奥さん、あなたもですよ!あなたもだんなさんと一緒に10kg痩せなさい』って云うの。わたしまで叱られちゃったわよ!」

「死にたくなかったら頑張りなさい」と、怖い顔して厳しい話をしてくれた先生。そしてそれをきっかけにタバコを止めただんなさん・・・ちょっといい話にちょっと感動しました。

|
|

« 一番と1番 | トップページ | 健康川柳 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一番と1番 | トップページ | 健康川柳 »