« 手書き | トップページ | 小太りは長生きできる(前) »

ヨレヨレのTシャツ

「まだそんなヨレヨレのTシャツを着ているの?みっともないからそろそろ処分してくれない?」 ・・・風呂上がりに首の辺りがベロベロになったTシャツを着ていると決まって妻が怒ります。これを着てどこかに行くと云うじゃなし、寝ている間だけ着るんだから何だって良いじゃない?と思いながら、「うん、そうね。」と気のない生返事。

昔、初めて彼女に出会った頃、彼女はスヌーピーの絵柄の赤いトレーナーをよく着ていました。襟元がかなり伸びてしまったそのトレーナーはよく着込んでいて、一番のお気に入りなんだろうなと思いました。結婚して東京に住んでいたときにも彼女のお気に入りのトレーナーがありました。それを着るとモコモコに膨らんでしまうのだけれど、それを着て新宿や銀座に出かけました。わたしにも子どものころからお気に入りがあります。気に入ってる分だけ着る回数が増えて洗濯の回数も増えるので、他の服より明らかに早くヨレヨレになります。それでも、大事なデートのときにはそのヨレヨレのシャツを選んでしまうのでした。一張羅と勝負服は全然別物でした。

あのころに比べると、お互い贅沢になりました。洋服ダンスが衣装で溢れています。貧乏性のわたしはTシャツもバスタオルもなかなか捨てきりませんが、それでも入れるところがなくて泣く泣く処分せざるを得ません。お気に入りの服も、ヨレヨレになってちょっと汚れが目立ち始めると後ろ髪を引かれながらもタンスの隅に追いやられます。昔だったらそれでも普段着に着ていたかもしれないのに・・・。これは年齢なのか?時代なのか?物が溢れているということが良いことか悪いことか。

|

« 手書き | トップページ | 小太りは長生きできる(前) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや、着心地が良いのはよれよれです!! \(*`∧´)/

投稿: Haruch | 2010年9月 2日 (木) 21時36分

Haruchさん

居心地の良い場所、泊まり心地の良いホテル、住み心地の良い家、みんな必ずしも新しいキレイなところにあらず。気の置けない仲間、心が通じる家族、安心できる職場、皆ある意味<よれよれの関係>ですかしら。

投稿: ジャイ | 2010年9月 3日 (金) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手書き | トップページ | 小太りは長生きできる(前) »