« 管理職と現場主義 | トップページ | 適性 »

ココロ躍ること

月曜の朝の出勤途中に、最近気付いたことがあります。

”何かココロが躍らない”

わたしは、昔から月曜日の朝が好きでした。週末の予定から先に決まってしまうほど毎週動き回っていて土日はほとんど家に居ないわたしですが、「サザエさん症候群」になったことはほとんど記憶にありません。それだけを自慢していましたのに、どうも最近今ひとつ月曜の朝がおもしろくないのです。

さあ今週も頑張るぞ!週末はゴルフだ!サッカーの応援だ!宴会だ!決して週末の遊びのために1週間頑張っているわけではありませんが、それでもリフレッシュした月曜の朝が一番元気良かったのは事実です。それが、ない。もちろん相変わらず仕事が楽しいわけではないけれど、別に仕事が憂鬱なわけでもないし、仕事に行きたくないと思うわけでもないのですけど・・・。

どうやったらココロが躍るのかしら?そんな月曜の朝がここ数ヶ月続いてしまうと、ちょっと考えてしまいますね。

|

« 管理職と現場主義 | トップページ | 適性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 管理職と現場主義 | トップページ | 適性 »