« イルカ | トップページ | じいちゃん呼ばわり »

同じことをしてきたのに

「1年前から夫婦で一緒に歩き始めたのに、夫だけどんどん体重が減って私の体重は全然変わらないんです。いつも夫にバカにされてくやしいです。」

口調はやわらかく笑みを浮かべていますが、その女性の表情からはちょっと苛立たしさが見て取れました。たしかにその方の旦那さんは、体重が5kg以上減っただけでなく糖代謝異常や脂質異常、血圧や肝機能異常に至るまでかなり良くなっていました。一方彼女のデータは、体重以外も概ね変化がありません。体脂肪率はむしろ増加していました。我が家も妻が同じようなことを云うので、「そりゃそうだよ。だってあなたはいつもお菓子食ってるもの!」などとからかったりしますが、実はそうではありません。

内臓脂肪蓄積型のお腹だった旦那さんは、メタボの典型。それが、生活を見直したおかげで勝手に体重が減り、データも改善してきた・・・これは、単に変わるべきカラダが変わったということに過ぎません。一方、皮下脂肪が若干多めの奥さんはもともと変わる必要のない人。変わる必要のない人が変わらないのも至極当たり前の結果です。本人はもっとスリムなナイスバディを夢見たのかもしれませんが、毎日の努力は決して無駄ではありません。ますます健康増進に磨きがかかっていることになります。このお二人が同じことをして、こんな差が出たということは、取り組んでいるやり方に間違いがないということを物語っています。変わる必要のない奥さんの体重が減り始めたらむしろ要注意です。食事療法のやり方が間違っているとか、他の病気が隠れているとか・・・。

奥さんのことをバカにしている旦那さんに云ってやってください、奥さん!「改善したとはいえ、まだまだ。さぼると前より悪くなるんだからね~!」

|
|

« イルカ | トップページ | じいちゃん呼ばわり »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イルカ | トップページ | じいちゃん呼ばわり »