« 人気の店(前) | トップページ | 国旗 »

人気の店(後)

仰々しいサービスもなければ、頼んだものがなかなかやってこないイライラ感もない、付かず離れずの位置でしっかり教育された若いスタッフが心地よいチームワークで場をつくっています。素晴らしいなあと感動すら覚えた2時間でした。なのに・・何だろう?その完璧なまでに行き届いた環境が、もしかすると小市民なわたしには<こそばゆい>のかもしれません。ホテルやブティックなどではそういう気配りこそがリピーターになるかどうかの重要なポイントなのでしょうが・・・。宴会の幹事なら一番に選ぶ店でしょうが、プライベートで飲みに来るときにはわたしの選択肢の最初の方に上らないかもしれません。

こんなわたしにも行きつけの店が数軒あります。ありふれた居酒屋さんや小料理屋さん。もちろんどれも料理は美味しいけれど、店の騒がしさや注文してからの待ち加減は、くだんの店と比べものになりません。それでも「あっちはえらい楽し気だけど今日は何かのお祝いかな」と一緒に幸せな気分になったり、「忙しそうだからもうちょっと待ってみようかな」という気にさせるものがあって、それが『居心地の良さ』なのだと思います。

きっとそれは店側の努力だけでは解決しないもの・・・集まってくるお客さんの問題なのかなと思います。たまたまその日に出くわしたお客さんたち同士がその場の空気を作ります。高級料亭やホテルの最上階のレストランといった別世界を好む人達は別にして、居酒屋さんの喧騒はそれがある程度伝わってきて初めて自分たちの空気と溶け込む感じがあります。その居心地が良ければ次にも何となく足が向きますし、逆なら足が遠のいていく。だから結果として、同じ空気感を求める人たちが何となくやってきて、自分たちが自分たちなりの周りへの気遣いで<居心地>を作っているから<落ち着く>のかなと思います。

|

« 人気の店(前) | トップページ | 国旗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人気の店(前) | トップページ | 国旗 »