« へたりこむ | トップページ | カラス »

野菜を食わないんだ?

若いお兄さんたちが立ち去ったテーブルには、皿の半分以上を占めていた野菜(キャベツ)だけがまったく手付かずで残されていました。たしかあの皿にはトンカツが載っていたはず。ごはんは丼に強引に大盛りについでいました。先日行ったゴルフ場の昼食のときの光景です。ごはんもトンカツも舐めるように食べ切っているのに、キャベツはまったく・・・。わたしなんか、キャベツの方が先になくなっておかわりがほしいくらいなのに。

小児科外来に高尿酸血症で受診した小学生の母親が、「お肉は食べるけど、野菜は出してもまったく手を付けないんですよね。」と他人事のように語ったという話を知り合いの小児科医に聞かせられたことがあります。

「ピーマンがキライ!」とか「ニンジンが苦手!」とか、むかしはもうちょっと一品ずつの好き嫌いだったように思いますが、最近は若い親御さんが食べようとしないからか?あるいは学校給食が無理強いしなくなったからか?「『野菜はキライ』だから食べない」というこどもや若者たちが極端に多くなったような気がします。くだんのゴルフ場の若者たちも、あれだけごはんを大盛りにするなら、醤油かマヨネーズをかけてでもちょっとくらいキャベツ食ったら良いのに・・・と、つい要らぬお節介。食っても損はないだろうに、そんなに嫌いなのかなあ。あれで「腹八分目」なんて云うなよ!

|
|

« へたりこむ | トップページ | カラス »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« へたりこむ | トップページ | カラス »