« 早く帰っても・・・ | トップページ | コミュニケーション »

ストレス一日決算主義のすすめ

横浜労災病院の山本晴義先生の講演を聴きました。メンタルヘルスのカリスマ心療内科医はさすがに壇上に上がるときから元気はつらつ~っオロナミンC!でした。

厚労相の後ろ盾で行っている「心の悩み相談メール」への原則24時間以内回答のきっかけになったエピソードを聞いて涙しました。「友人から悩み相談のメールが自分の手元に届いたとき、それに何とか良い答えを返してあげたいと思い、あなたがどんなに親身になって一生懸命考えてあげていたとしても、返信をしない限り、相手は『無視された』と思うのです。相手は悩みに悩んであなたを最後に選んだのに、です。だから、何でもいい、一言でもいいから、大事に至る前にとにかく早く返信してあげてほしい。」・・・とても重いことばだと思いました。

心療内科外来(治療学)とメンタルヘルスセンター(予防学)の違いについての話も興味深く拝聴しました。弱い所を指摘して改善させる治療学に対して、長所を引き出して活用するのが予防学~これはよく考えるとかなり深いお話です。過去志向ではなく現在から未来に向けて考えていくのが予防学、という違いもあります。その現象が起きた原因は何か、何があったからそうなったのか探って治療するのではなく、予防学はこれからをどう生きるかにのみ意味があるというわけです。

参考曲:「知りたくないの」(菅原洋一)
http://www.youtube.com/watch?v=h1eYlBckXlk&feature=related

|
|

« 早く帰っても・・・ | トップページ | コミュニケーション »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早く帰っても・・・ | トップページ | コミュニケーション »