« 「先生も太りましたよね!」 | トップページ | 異常値 »

コタツと試験勉強

「センター試験の日はいつも雪ですね!」とテレビのコメンテーターが云っていました。今年の大学入試センター試験も、日本中が大寒波に見舞われる中で粛々と遂行されています。受験生の皆さんが、この日に勉強の成果を十分発揮できるようお祈りいたします。幸せなことに、わたしは入学試験で実力を発揮できずに終わった経験がありません。大学入試に落ちて予備校に通ったのは、単に実力がなかったから・・・。そういえば、医師国家試験は絶対落ちたと思いましたから、もしかしたらマークシートを埋めるときにめちゃくちゃ勘が当たっただけだったりして(オソロシヤオソロシヤ)。

わたしたちの大学入試はセンター試験でも共通一次でもなく、一期校・二期校に分散した各々一発勝負の試験でした。国立大学の一期校の試験日は3月の初め、その日もいつも季節外れの雪が舞う寒い日でした。当時から<大学入試=雪>が定番だったのかもしれません。試験勉強で思い出すのは、いつもコタツ。あの中に入り込んで、机の上に必要なテキストとノートを並べて、自分の周りにも必要な参考書を並べて要塞を作って・・・あの温もりは天国でした。頭寒足熱・・・ふと気付くといつもそのまま肩までコタツ布団に包まれて爆睡していましたっけ(汗)。受験生の諸君、頑張ってくれたまえ~!

歳をとってきて、寒いとエネルギーを使うのだということがやっと体感としてわかるようになりました。寒い日に妙に眠くなるのも、寒いときに十分な食事をとるとくじけずにすむのも、そのせいなのでしょう。・・・そりゃ太るわ。

|

« 「先生も太りましたよね!」 | トップページ | 異常値 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「先生も太りましたよね!」 | トップページ | 異常値 »