« しなくてもいいこと | トップページ | トラブル? »

時刻

うちの職場の掛け時計の指す時刻が時計によって微妙に違います。意図的に進めているものもあれば、勝手にずれてきているものもあります。正確な時刻を指す時計がどれなのか、実はよく分かりません。

こういういい加減さが最近とても好きになりました。もちろん、正確な時刻を指す時計はたくさんあります。先日、止まっていた我が家の目覚まし時計の電池を入れ替えたら突然勝手に針がグルグル動き始めて、明確な一点で止まりました。電波時計です。携帯電話や電波時計は毎日きちんと標準時刻に修正してくれますから、一分一秒たりとも狂いのない正確な時刻を表示してくれます。でも、わたしたちのような一般庶民の日常生活において、数分の違いに大した意味がないように感じるようになってきました。時刻は、あくまでも<目安>であればよいのではないか、と。だから、わたしの周りにはできるだけデジタル表示の時計を置かないようにしています。

うちの施設の始業時刻は朝8時。この「8時」の表示を、あえて「8:00」にしないようにこだわりました。デジタル表示の時計では、「7:59:59」と「8:00:00」は明らかに別のものです。もちろん、出勤簿の打刻なら後者は赤字になります。これを当たり前のことだ!と思っているあなたへ・・・疲れませんか?「8時」=「8:00:00」と思って時計確認をしている人は世の中にどれだけいるのでしょうか?というか、そういう人は時計を少し遅らせた方が楽なのではないでしょうか?ちなみに、わたしの腕時計は、今本当の時刻から何分ズレているのか知りません。・・・無責任な医者です♪

|
|

« しなくてもいいこと | トップページ | トラブル? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しなくてもいいこと | トップページ | トラブル? »