« かくれ不眠 | トップページ | スポートロジー »

1/f ゆらぎ

わたしも、おそらく世間の皆さんと同様、<1/fゆらぎ>ということばを知ったのは何かの家電製品(たぶん扇風機だな)のCMからだったはずですし、遠い昔、我が家を建てた時に奮発して天井に電動ファンをつけたときも<1/fゆらぎ>というスイッチに感動したものです。まるで<巨人の星>の星飛雄馬が投げる大リーグボールのようなイメージだけが頭の中に浮かんでますが、いまだに今ひとつ実体を掴めません。

でも、自然界はこの「ゆらぎ」(=ものの予測できない空間的、時間的変化や動き)でのみ成り立っているのであり、そよ風は決して一定には吹いてくれません。もちろん、人間のカラダもゆらぎ、特に1/f(f:周波数)ゆらぎのリズムに支配されているのです。

知ったかぶりしてもきっと最後まで何も書けないだろうから、わたしの知っている<1/fゆらぎ>についての知識を書きます。
●<1/fゆらぎ>はとても心地よい・・・せせらぎや潮騒、音楽や絵画の濃淡まで
●自律神経支配も<1/fゆらぎ>である・・・このゆらぎがないと心拍変動がなく、そうすると糖尿病や不整脈発作による突然死が起きたりします。

理解できない自然の摂理を、「神秘」ということばで置き換えてしまうのは、人間が、森羅万象のすべてを理論と秩序で説明できないはずはない、という思い上がりを抱いているからに他ならない気がします。

|
|

« かくれ不眠 | トップページ | スポートロジー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かくれ不眠 | トップページ | スポートロジー »