« 聞こえるけれど聴き取れない。 | トップページ | 健診年齢 »

酒と膵臓がん

「たばこを吸うと若くして膵臓がんになりやすい」とか、「大酒飲みは膵炎になりやすい」ということは知られていますが、「酒飲みは膵臓がんになりやすい」と云えるのかどうかは、どうも明確ではなかったらしいです。そこでArch Intern Med 2011.3.14に報告されたSusan M.Gapstur氏らの前向き研究(全米とプエルトリコ人(30~111歳)を登録したCancer Prevention study II)ですが、簡単に云えば「たばこを吸うか吸わないかに関わらず、大酒飲みは膵臓がんによる死亡リスクを上昇させる」を明確にしたそうです。

ああそうですか、一日3ドリンク(1ドリンク=エタノール換算14g)以上を続けると有意なのですな。3ドリンクはビールなら350cc缶×3以上、毎日そげえは飲まんやろ!ん?あ、2缶+焼酎2杯じゃダメ?ほう・・・なるほど、ビールやワインより蒸留酒の方がいかんのですな。あれ?焼酎は蒸留酒じゃねえの?ひえぇ~、そらいかんですな。でもほら、よく見たら、オッズ比で1.25とか1.32とか1.16とか、その程度の違いって統計学的なまやかしじゃないん?その程度では重い腰は上がりそうで上がりませんな。ほら、しかもこれアメリカとかプエルトリコとか、あっちの方の人種の話でしょ?しかも蒸留酒=ウォッカとかテキーラとかのことでしょ?日本人がたしなむ乙種焼酎と一緒にしたらいかんのやないかな?・・・中年の酒飲みおやじは、どうしても首を縦には振ろうとしないのであります。

ちなみに、1ドリンクはアメリカでは14gですが日本では10g、ということはビール250ml、酎ハイコップ一杯、焼酎(25度)1/4合、日本酒1/2合・・・かんべんしてください!

|
|

« 聞こえるけれど聴き取れない。 | トップページ | 健診年齢 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聞こえるけれど聴き取れない。 | トップページ | 健診年齢 »