« 洗濯と健診 | トップページ | 数値 »

集中力とやる気

先日、学生時代の恩師の個展に行ってきました。

世に名の知れた美術家である彼は、多くの役職と肩書きを持っていつも忙しそうに飛び回っています。ですから、人の世話ばかりやっていて自分の本来の仕事をやれないのでは本末転倒の人生ではないのかとわたしは日頃から懸念しておりました。

「毎日お忙しいのに、描く時間はあるんですか?」とお聞きしたら、「・・・ないなぁ。だから作るんや。」・・・一番のお気に入りの絵を眺めながら、先生はそう答えました。なんと、今回の個展に展示されている絵の大部分は、この半年間に書き上げたものだそうです。会場になるギャラリーの10周年記念のイベントとして依頼されたのだそうですが、その集中的な創作には驚くばかりです。

「やはり、『いつまでに仕上げないといけない』という〆切があるからこそ集中力が増して良い絵が描けるんだろうね。もしゆっくり時間があって、描きたいときに描ける状態だったら、たぶん一枚も描かないかもしれない。」・・・ちょうどお客様の流れが途絶えて静かになったとき、奥様に入れていただいたお茶を戴いていたら、先生はしみじみそう話されました。たしかにそうだな・・・自分の場合を当てはめてみても、先生のその言葉は良く理解できます。時間がないときほど自分でも驚くほどの集中力が発揮できるもの・・・もっと早くから取り掛かっておけばもっと良いものが出来たかもしれないのに、と思っていましたが、それは真理ではありませんね。

これからもご自分を追い込みながら、さらに研ぎ澄まされた創作を続けてください。

|

« 洗濯と健診 | トップページ | 数値 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗濯と健診 | トップページ | 数値 »