« 飽和 | トップページ | 云いたいことが増えてきた? »

話題

トイレで小便をするとき、となりに同僚や上司が用を足していることがあります。イベントや宴会の帰りに電車で職場のスタッフと隣り合わせになることもあります。

「おつかれさま」とあいさつをしたあと、妙な気まずい沈黙から逃れるために、二人の共通の話題がないかアタマを巡らせるのが常です。仕事の話があればラッキーですが、いつもそううまくは行きません。「どうです?最近のゴルフの調子は?」「風邪は治りました?」「お子さんは何年生になったの?」・・・どうせ短時間の場つなぎではありますが、そんな話題すら浮かばないことの方が実は多いように思います。特にそれが上司だったりすると、一層沈黙の時間が長く感られます。

以前、電車の中やタクシーで同席したときに、「ワンちゃんは最近どう?うちのイヌはだいぶ歳取っちゃってね・・・」と毎回同じ話題で話しかけてくれる上司がおりました。他の人と熱く仕事の話をしていてもわたしには必ずイヌの話でした。・・・「話題がないんだろうな」と思いながらわたしも毎回同じ答えを返しておりました。仕事の話をしてくれないのが、ちょっと寂しかったりしましたが、たしかに「じゃあ何を話す?」と考えたら・・・特にないな、と納得する自分もまたちょっと悲しかったものです。

|
|

« 飽和 | トップページ | 云いたいことが増えてきた? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飽和 | トップページ | 云いたいことが増えてきた? »