« 「時刻」 | トップページ | 「相手のなまりをまねると理解深まる」?! »

無理をする

久しぶりに血圧を測ったら、下の血圧(拡張期血圧)が90mmHgを越えるようになっていました。まあ、大した数字でもないな、と思う反面、明らかに上がってきた血圧に慄(おのの)いています。わたしはもうすでに何年も前から内服薬を飲み続けている高血圧症患者であります。

若いときには特に何も思わなかったことが、妙に不安になったりします。ジョギングをあと10分続けたいけど、大丈夫だろうか?脳出血や心筋梗塞にならないかしら?庭の草刈りを最後まで一気に仕上げるのに汗だく・・・少しめまいがするけど大丈夫かな?動悸もするな。脱水になっているんじゃないかしら?低血糖?脳梗塞にならないかしら?などと。自分はもっと無理ができるカラダのはずだ!どうもないのだから全然大丈夫さ!と根拠はないけれどいつもしっかり自信を持って生きてきたのです。それが、どうしてこんなに弱気になったのでしょう。他人にはいつも、「症状がなくてもきちんと管理をしてコントロールをしておかないと突然何が起きるかわからないぞ!」と脅しまくっているのだから、今の自分の方が本来あるべき姿なのだろうけれど・・・認めたくない、そんなこと。

<無理を無理だとは思わないでやってしまう>というのが若さの証しだという気がして、いつも軽いフットワークで生きてきました。だから今の自分の変化に、こんなに落ち込んでいるのでしょうか。・・・ちょっと大人げない、かな。

|
|

« 「時刻」 | トップページ | 「相手のなまりをまねると理解深まる」?! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「時刻」 | トップページ | 「相手のなまりをまねると理解深まる」?! »