« ダイエットの成功 | トップページ | マグネシウムを正しく理解する委員会 »

成功経験者の落とし穴

ダイエットに成功したことのある方々(わたしはその中のひとりに名を連ねていると云って良いのかしら)は、しばらく経ってから少しリバウンドし始めたときが意外に厄介です。

なぜか?たぶんそれは、自分(ココロ)もかつての自分ではなく、相手(カラダ)ももはやかつての相手ではないのに、いつまでも昔のままだと思っている女々しさがどこかにあって、昔の思い出に浸ってしまうためだと思います。もちろん、自分でやってできたことの自信は、「やればできる」という過信に変わることも踏まえて、「いつでも(やれば)できる」という感覚になるばかりか、当時の努力を忘れて、まるでいとも簡単に再現できるかのような錯覚に陥ります。それは、「要領が分かった」という感覚なのでしょうか。前と同じ事を始めたとしても、少し手を抜くことを覚えます。以前は毎日一生懸命これだけのことはやらなければ!と必死に頑張ったのに、もう少し手を抜いてもちゃんとできたという経験から、もっと楽してもうまくいくはずと思い始めます。

今、立ち向かおうとしている相手は、昔自分の前に立ちはだかっていた相手と同じような顔をしていても全く別物だということに気づかなければなりません。相手も経験値を高めました。前回は油断していとも簡単に負けてしまったけど、二度とあんな失敗はしないようにしよう!と反省をこめてガードを堅くして向かってきます。「わたしは昔この相手をいとも簡単に破った経験がある。私にとってこいつは敵に値しない」などと小馬鹿にしているものだから、完全にしっぺ返しを食うのです。

|
|

« ダイエットの成功 | トップページ | マグネシウムを正しく理解する委員会 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイエットの成功 | トップページ | マグネシウムを正しく理解する委員会 »