« スマートフォン | トップページ | 睡眠 »

カロリーゼロなのに・・・。

<ダイエット清涼飲料の飲みすぎは禁物、胴囲の増加が飲まない人の6倍に>・・・ちょっと古くなりましたが、第71回米国糖尿病学会(2011.6)の紹介記事の中からずっと気になっていたものを紹介しておきます。

サンアントニオ長寿高齢化研究(SALSA)によると、ダイエット清涼飲料を1日2本以上飲んでいる人は、胴囲の増加が飲まない人の6倍に達しているそうです。カロリーオフだというのに、それが肥満やメタボの直接の原因になっているというのです。報告によると、9.6年の追跡の結果、ダイエット清涼飲料を飲まない群の胴囲増加が0.76±0.24cmだったのに対して、飲む群の胴囲は2.11±0.33cmも増加しており、特に毎日2本以上飲んでいる群の胴囲の増加は4.74cmにも及んだそうです。

私が読んだ日経メディカルオンラインの学会ダイジェストではこの結果をもたらした原因については言及していません。もちろん性別や年齢、人種、教育水準、運動、地域、糖尿病、タバコなどの因子を補正した結果だとのことですが、対照群が普通の加糖清涼飲料水を常飲していたというわけではない(おそらく逆に、日ごろから清涼飲料水自体をほとんど飲まない人たち)でしょう。ダイエット飲料を飲む連中は、本当は普通の清涼飲料が大好きだけどカロリーを気にしてダイエット飲料にしている連中なのだから、結局他の食べ物で十分すぎるカロリーを取っていると推測できます。そもそもそんな大きなバイアスの中で、「ダイエット清涼飲料=太る」の見出しはいかがなものか?と思いますが、少なくとも、「カロリーオフを飲んでおけば安心」などと思ったら大間違いだぞ!という警鐘を鳴らすには十分な報告だと云えるでしょう。

あまり積極的に清涼飲料水を飲まない(そんなの飲むくらいならビールだろ!)わたしは、むしろ「カロリーオフ=アスパルテーム」の公式の方がはるかに気になります。

|
|

« スマートフォン | トップページ | 睡眠 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマートフォン | トップページ | 睡眠 »