« エネルギー | トップページ | 糖尿病への介入成果 »

片付け方

典型的な”クリエイター”であるうちの妻は自ら認める片付け下手です。自称"スイーパー"であるわたしは新しい物を生み出す能力は乏しいですが、片付け事に関しては天才的だと自負しています。そんな凸凹コンビの住む我が家では、皆が寝静まった夜中に時々ごま塩アタマの掃除の精が出てきて家中の片付け作業をすることがあります。

片付けるという作業にはいくつかコツがあります。世の片付け嫌いな皆さま、もし参考になれば試してみてください。

<初級>2年使わない物は一生使わない~とにかく捨てる。「いつか使うかもしれない」ものは、たぶん使わない!捨てたり人に譲ったりする勇気がないなら、物入れの一番奥深くに仕舞い込む(たぶんそのまま記憶の奥深くに仕舞い込まれて消えていく)。

<上級>使った後に戻しやすく~小物入れにきっちり揃えて整理するととてもきれい。でも、使うのは片付け嫌いな御仁なのだから、使った後に面倒くさがらずに元に戻せる形でなければならない。戻す時にどうなっていたら苦労しないかを想像しながら収納方法を考える。

<隠し技>斜めの物を縦横にする~妻の部屋をいじるときにはプライバシーを考慮して深入りはしない。ただ、斜めになっているものをすべて縦か横かに動かす。毛布は畳む。まあそれだけで、こんなにきれいになるものなんだと自分でも感動!

なんか書きたくなったんです、今朝。

|

« エネルギー | トップページ | 糖尿病への介入成果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 お久しぶりです。
 自衛隊に入隊したとき、本当に必要最小限なものだけを、部屋の全員が同じ位置に収納させられました。それは野外で訓練に行くときの荷物でも同じでした。
 「真っ暗闇でも必要なものが取り出せるように」「仲間がやられたとき、どこに何が入っているか分かれば、すぐに荷物を分配出来る」などの理由でした。
 今、考えますと当たり前ですね。戦前生まれの私の祖父母も整理整頓が身についてましたし。

 この間の地震で両親が溜め込んでいた「使わないもの」がほとんどゴミとなりました。両親は落胆してましたが私は「あ~、すっきり」(笑)。


投稿: コン | 2011年8月14日 (日) 21時20分

コンさん

ご無沙汰しています。お元気に頑張っておられますか?

うちの場合は、私が勝手に整理や処分をしてしまうので、妻はどこに何があるか分からず右往左往することがありますし、妻にとっての重要書類を捨ててしまったことも何度も。そして何よりも、要らない物をすぐ捨てる我が家には「お宝」が存在しません(笑)

投稿: ジャイ | 2011年8月15日 (月) 06時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エネルギー | トップページ | 糖尿病への介入成果 »