« 脳が一段と壊れていく | トップページ | 完成すると伝わらなくなること »

性善説

わたしは、世の中のすべての生きとし生けるものが「善」で動いていると思っています。

「あんたは『お坊ちゃま育ち』で何も苦労しないで大きくなったからね、甘いねえ」と皮肉られ、「世の中は良い人だけじゃない。少なくとも根っからの『悪(ワル)』は存在するんだ!」と断言されながら半世紀生きてきました。

でも、それでもわたしは性善説に立って世の中を眺めてきましたし、これからもそうやって生きていくだろうと思います。世に生まれつきの悪人や悪の生き物は存在し得ない・・・日本に近い某国の人間などは、ウソをついて当たり前、叱られたらしらばっくれておけばよい、という生き方を実践している人が主流だと聞いています。日本も、戦後に人を騙し、蹴落としてのし上がった人たちが今の経済界を作り上げたことは周知の事実です。凶悪事件を起こして刑務所生活の後にまた事件を起こす人も居ます。でも、それでも彼らもまた、少なくとも元々は「善」で生きてきたはずだと思って疑いません。そうせざるを得なかったから悪を選んだか、その選択が今でも善であると信じているか・・・。

人間は甘いことを云うと必ず付け上がるから、厳しく躾けないといけないとか云う人は居ますが、そのこと自体もあまり賛同できないわたしです。今日は、10年前に世界中を震撼させた9・11アメリカ同時多発テロの日。あれもまた、何が善で、何が悪か、いまだに解明されていませんが、だからこそ今も色褪せずにもめているのだと思います。おそらく多くの善人は、あの事件に関わるだれにも悪人がいないことをわかっているはずです。

|

« 脳が一段と壊れていく | トップページ | 完成すると伝わらなくなること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ジャイ先生

こんにちわ。

本日のテーマ、まるで私のメントを催促されたような思いです(スミマセン! 勝手な解釈で)。

宗教感と申しますか、哲学論とでも言いますか・・・
全く私も先生と同感でございます。

でも・・・ユダヤ経を原典としている宗教(キリスト、イスラム・・・)類は・・・「罪深き我々をお救い下さい。その代わり、何でもやります。」がベースで、「性悪説」が根源となっています。

仏教系では「生物全て平等。生まれながらの階級、身分制度などは有ってはならない」・・・テナ訳で「性善説」です。

人類宗教の大本は「ジャイナ教」と言われ、幾多を経てヒンズー教とユダヤ教に分かれ、ユダヤ教のシンパがキリストとイスラムに成長し、ヒンズーのシンパが仏教に成長したと言われております。

この大別したユダヤ系とヒンズー系には風土気候の差が有ります。
ユダヤ系は無味乾燥な砂漠地帯がベースとなっており、そこで生き抜く為には「全体主義とか共産思想」が無ければ纏まりませんので、リーダーがやり易くする為に「性悪説」。

ヒンズー系のベースは気候温暖で実り豊な緑多き大地となっておりますので、必然的に『「あんたは『お坊ちゃま育ち』で何も苦労しないで大きくなったからね、甘いねえ」・・・で「性善説」になったと・・・屁理屈親父は屁理屈をコネます。

日曜日の昼下がり、坊主の説法も良い物でして(坊主の成り損ない)。

                 仙台市
                   asuka3h 拝

投稿: asuka3h | 2011年9月11日 (日) 16時22分

asuka3hさん

本当に大変ためになるご説法をありがとうございました(笑)

甘ちゃんのまま人生を全うできたなら、こんな幸せはありません。残りの方が明らかに短くなったわたしの人生、是非ともそう願いたいものです。

投稿: ジャイ | 2011年9月12日 (月) 06時23分

 故池波 正太郎先生は「人は矛盾の存在である」と喝破されてます。人間は「いいことをしながら悪いことをし、悪いことをしながらいいことをする。それは理屈では割り切れない」。
 福岡の看護師四人組による保険金殺人事件をえがいた犯罪ルポ「黒い看護婦」を読みますとしみじみそれを感じます。
 そういや産婦人科に実習に行ってたとき、看護婦さんたちは朝から「誰々をいじめて流産させた」「皆でシカトして鬱病にしてやった」などとダークな話題で盛り上がってました。ほとんどの人が一応母親です。
 「二十年間無敗」の伝説の雀鬼、桜井 章一も「人間は善が三割、悪が七割」と述懐されてます。完全な善や悪を求めると宗教戦争や連合赤軍のようになってしまうのかもしれません。
 私も武道をたしなんでますが、「殺人術」としてやらないと真剣味が出ないので修行にならない。かと言って好き勝手に暴力を振るっていいものではない。
 自分の中の善悪を見つめ、バランスに注意して中庸の道を行こうと思います。

投稿: コン | 2011年9月15日 (木) 22時31分

コンさん

こんばんは。書き込みをありがとうございました。

何が良いか、何が悪いか、と考えるのはなかなか一筋縄ではいきませんが、「悪い」と思ってやることは根っからの悪ではない証拠だとも思うわけでございます。

なかなか悟りを開けませんが、お互い生きていきましょう。

投稿: ジャイ | 2011年9月16日 (金) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脳が一段と壊れていく | トップページ | 完成すると伝わらなくなること »