« 夜は食いません。 | トップページ | 一からやり直~し♪ »

「専門家」に指導してほしい

日本医師会認定健康スポーツ医の5年に一度の更新手続きを済ませました。この手続きをするのももう2回目です。この資格を取り、うちの施設の運動に関連する指導の責任者をしているせいで、いつの間にかわたしは「運動のプロ」と目されています。その前に15年もの循環器救急医をやっていたために「心臓のプロ」とも目されていますし、さらに「心臓リハビリテーション指導士」の資格まで持っています。

でも・・・アスリートとして何かをしてきたわけでも、スポーツドクターとして運動選手のケアを実際にしてきたわけでもなく、臨床現場から10年離れてしまった自分が今一番困っているのは、実は自分に対する処方です。CT検査で動脈硬化があることを自覚してしまった高血圧症オヤジのわたしは、どこかで怖がっていて、どうもむかしほどガンガン自分を苛めてみるなどという無謀さを出せなくなっています。一体わたしの場合はどの程度の運動までならしても大丈夫なのか?誰かわたしに教えてくれないものでしょうか?今のうちの施設にはそれを論じてくれる人は居ません。「あんたこそがプロなんだから・・・」と云われます。循環器内科の医者に聞いたら教えてくれる?とも思ったけれど、結局「先生の方が詳しいでしょ?」と云われて逃げられるのがオチだということは分かっています。病気持ちの人間への運動処方は、他人事ならマニュアル通りに指導できるけれど、自分のこととなるとそうもいかない・・・これは偽らざる本音です。

特定保健指導の対象にも今なら当てはまるわたし、一度保健師さんや運動指導士さんに適切なご指導を受けてみたいのだけれど・・・だれもがイヤがって苦笑いされるのです。困ったなあ・・・。

|
|

« 夜は食いません。 | トップページ | 一からやり直~し♪ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ジャイ先生へ

私は、この度の病気を経験して、医療者のみなさんと、これまでより少しだけ深くお話させていただく機会に恵まれて…。

医療者の方々もいろんな悩み事を抱えながら、患者と向かいあって下さっているんだ、という当たり前の事に気づかせてもらいました。

スーパーマンじゃなくて、バイオニックジェニーじゃなくて、患者と同じ人間。

普段はプロの顔で接して下さっている先生が、「ブラックジャックに憧れてて…」と一瞬、素顔をみせてくれたり、スタッフのリーダーが「明日、職場検診があるんですよね…」と憂鬱そうな顔をみせてくれたりすると…気持ちが近づいたような気がします。

ジャイ先生

お忙しい事とは思いますが、お体を大切になさって下さいね。ジャイ先生と巡り会って救われた方々が、きっとたくさんいると思いますので。

では、明日もいい一日になりますように…。

私は、岡山で一番大きい患者会の会長さんに連行されて、何かの講演会に行ってきます…。

投稿: 向日葵 | 2011年9月18日 (日) 21時30分

向日葵さん

明日のご縁もすばらしいものでありますように。

職員健診は医者や看護師にとって最大の難敵の様で、しかも私はその首謀者と目されていますので、その季節になると私を見つけるなり皆さん逃げていきます(笑)

医者は患者として受診しても、普通の方に話してくれるような説明の大部分を省略されがちです(私も健診結果説明を詳しく言い過ぎると失礼なような気がして、大先輩の開業医の先生には省略します)。数十年医者をしていても専門じゃないことは知りませんので、「きちんと教えてください」と云っても、「いやいやいやいや」とか云って答えてくれなかったり。困ったものです。

投稿: ジャイ | 2011年9月18日 (日) 22時44分

 私は鍼灸科の学生であると同時に現役武道家です。筋肉の細かい名前や支配神経のことなどほとんど分かりません。でもクラスメートの柔整の免許持ち(ほとんど二十歳前半、筋肉や骨格の名前はよく覚えてます)より身体はよく動く、と自負しております。
 彼らは二十歳前後で「あっちが痛い、こっちが痛い」(苦笑)。でも患者には「あ~しろ、こ~しろ」と運動指導をしております。
 
 世間の不思議なところで、実践より「資格」を持ってるだけで色々出来てしまいます。身体を知ることは、筋骨格の名前を知識として暗記することではないはずなんですが。

 本来、実践と資格は一体のものであるはず…。

投稿: コン | 2011年9月19日 (月) 22時21分

コンさん

おはようございます。
まあ、本当に免許持ってるんか?と疑いたくなる医者が居る一方で、ブラックジャック張りの名医であるニセ医者が居るのが現実です。ただ、おそらくどこまで云った事に「責任を持てるか」という部分が「資格」なんだと思います。「責任」を問われるからそれなりの確信があってもなかなか思い切ったことが言えないというのも事実。

投稿: ジャイ | 2011年9月20日 (火) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜は食いません。 | トップページ | 一からやり直~し♪ »