« ブログの目的 | トップページ | 彼岸花 »

墓掃除

今年も墓参りに行ってきました。わたしの父母の墓は大分にあります。実家はすでに遠い親族が住んでいて立ち寄れませんので、不謹慎ながら、サッカー観戦に行った日だけ墓参りします。前回参ったのはもう1ヶ月も前でしたので、草を抜き、線香入れにたまった水を捨て、熱で曲がったロウソクを切り、スーパーで買った便乗値上げの花を供えたころには、身体中が汗びっしょりになりました。

びしょびしょになったタオルで汗を拭きながら線香に火をつけようとしたとき、墓に向かって左隣りで雑草が伸び放題なのが目に入り、思わずわたしはその雑草を抜き始めてしまいました。隣りの墓の敷地に敷かれた玉砂利のスペース。抜くのは大して大変ではないのだけれど、「他人んちの草だから」・・・汗が顎や額からボトボト落ちるにまかせて、一心不乱に草を抜きながら、そんなことが少しだけ気になりました。まさか伸ばしたくて伸ばしていたということはないでしょうが、他人の土地に入り込んでまで草抜きするのは、やっぱり賛否両論あるんだろうな、と。でも、どれだけ自分の家の墓をきれいにしても目に入る部分が荒れていると全部が荒れて見えてしまうわたしですから、邪魔者が消えたおかげですっきりとお参りすることができました。

普通なら見なかったフリをします。毎日見るものでもなく、次に来たらまた伸びているであろうもので、別に今日汗だくになってやらなくても良かったことなのですから。そして、誰も見ていないのですから。誰の得でもなく、皆が幸せならばそれで良し・・・そんな心境になれたらいいのですが・・・今回は心身ともに余裕があったのでしょう。悟ったわけではないけれど、ちょっとだけ成長はしたかな。

|

« ブログの目的 | トップページ | 彼岸花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログの目的 | トップページ | 彼岸花 »